喜ばれるチラシや動画を量産!クリエイティブ企画部のムードメーカー - Tooth Tooth ®

Tooth Tooth ™

会員特設サイト

お問い合わせ

専用ダイヤル (平日10:00~18:00)
050-8881-1810
MENU

Tooth Tooth ブログ

喜ばれるチラシや動画を量産!クリエイティブ企画部のムードメーカー

2022年09月02日

はじめまして!ToothToothクリエイティブ企画部の淡田です。

今年の5月に入社し、今回インタビューをさせていただきました!

はじめての方ばかりなので、簡単に私の自己紹介を🐰

大学卒業後、アパレルスタッフ→WEBライターを経験しました!現在はデザイナーとしてToothToothに所属しています。

猫とうさぎが好きで、動画をみたり猫カフェに行ったりすることが好きです🐈

ToothToothでは毎日新しい発見があります!たくさんのチャンスをもらえる環境で充実した日々を過ごしています。

今回お話を伺ったのは、クリエイティブ企画部デザイナーの竹川有夏さん!

主にチラシ制作や動画編集を担当しており、かわいいデザインや色味選びのセンスが抜群のデザイナーです。

本日は、竹川さんの現在の仕事やデザイナーを目指したきっかけ、今後やってみたいことをご紹介します!

竹川さんご経歴

芸術系の高校と大学に進学。その後、美容学校を併設している会社へ入社。社員として美容関係のチラシ制作や動画編集をしているうちに楽しさを強く感じ、デザイナーへの道に進むことを決意。転職活動中に株式会社ToothToothに出会い、現在に至る。

今の仕事とスケジュール

ー今の仕事と1日のスケジュールを教えてください。

今は、内覧会の備品やチラシ・動画を作っています。

出勤後、まず業務の確認をして順番を決めます。あとはずっと制作です。

9:30〜出勤・業務の確認

10:00〜制作

12:30〜休憩

13:30〜制作

18:30〜退勤

ー集中力はどのように保ってますか?

修正も内容もたくさんあるので、あっちやってみて、ちょっと思い浮かばないな、じゃあ次のちょっとやってみてとか。例えば化学やって切り替えて現代社会をするなど、勉強みたいな感じですね。

転職のきっかけはデザインに対する追求心の強さに気がついたから

ーそもそもなぜ美容学校に行っていたんですか?

ずっと芸術系の仕事に就きたいと思っていました。高校から大学まで美術系に通っていたのですが、突然もっと楽しいことないのかなと思って。美容やウエディングプランナーなどにも興味があったのと、まだ学生を終わりたくない気持ちも結構ありました。

そんなときに美容学校で学びながら働けるところを見つけて、いろんな経験をしたいと思ったんです。

美容師になるには、美容学校に通うか通信しかありません。美容の会社だと広報など他の部門もあるので、美容師のことを学んで、のちに広報ができたらなと思っていました。

ー転職を考えたきっかけは?

仕事は長く、ずっと続けて技術を極めていくので、追求心が必要だと思っています。美容師の追求心より、チラシなどの追求心の方が強くて。今後もっともっと技術として身につけたいとしたら、そっちなのかなと思いました。結局、DM配信やクーポン・チラシ・動画制作をしている方が、美容のレッスンよりも楽しかったので、道を変えてデザイナーになることにしました。

入社を決めた理由

ーどのようにToothToothを見つけましたか?

なんでもやりたかったので、幅広くやれるところを探していて、職業安定所でToothToothを見つけました。

ーToothToothのどこに興味を持ちましたか?

デザイナーで調べていたんですが、私は高校のときに動画も学んでいたんです。

ToothToothは動画事業もあるということで何かできればなと。チラシもあるということでしたが、話をしてみるとチラシだけじゃなくて、パンフレットや横断幕などたくさんのことが出来ます。

WEBだけ、チラシだけ、グラフィックだけ、動画だけとか多いじゃないですか。そういうものより、私は幅広くっていうのは合っているのかなと思いました。

あとは、オフィスがめっちゃ綺麗です。入ったときもすごくいい香りだったんですね。ずっと憧れていたのが、景色のいいところで働くことだったんです。何社か迷って行っていると、閉塞的な環境でずっとパソコンに向かってやるというところも多くて。あと、ToohtToothはみなさん若いじゃないですか。新しい感じがして絶対に接しやすいなと思い、環境がいいなと思いました。

入社して感じた魅力は「たくさんのことを任せてくれる環境」

ー入社してどういったところに魅力を感じましたか?

「こんなにも私が動画をやっていいんですか。」と感じるところです。全然分からないことでも任せていただいたり、すごいなと思います。

私は高校で動画をしていて、大学ではほとんど誰も教えてくれなかったんです。独学ですが、ここまでやっていいよって言ってくれて。未経験でもたくさんのことをやらせていただけるっていう環境ですね。

やりがいは作ったもので人が喜んでいる姿を見るとき

ーやりがいは今どこに感じてますか?

私SNSを見るのが好きなので、私が作った動画が実際にYouTubeで流れていたり、それが少しでも評価されてたり。社員が「これよかったよ」「評判よかったよ」などよく伝えてくれるので、そういうところはやりがいなのかな。

あとは、作ったチラシを医院様がインスタグラムに載せてくれたりするんです。喜んでくれるっていうのがうれしいですね。

今後の目標は自分のスキルを上げること

ー目標や、今後やってみたいことはありますか?

最近デザインの展示会に行ったんですが、いろんなクリエイターさんが自信を持って、自分の技術に価格をつけているのを見たときに、その自信が私なくて。

チラシなど先輩が教えてくださって高められる環境ですが、動画に関してはこれ以上進むとなると独学になるので、技量の無さをすごく痛感しています。

モーショングラフィックスがやりたくて続けた動画

私はモーショングラフィックスがやりたくてずっと動画をやっていたんですよ。高校からやっていたんですけど、大体みなさん独学で、モーショングラフィックスを専門に扱ってる学校とか、教えてくださる方とかなかなかいらっしゃらなくて。

できる範囲でもやりたいですが、知識レベルでどこまで追いつけるかっていうのは期待と不安も含めてあります。

さまざまな分野のクオリティーをもっと上げていきたい

動画としてはもう少しクオリティーを上げていきたいですし、チラシもクオリティーを上げていきたいです。今は、はみがきうさぎにすごく力を入れているのですが、どのように世の中に浸透していくのか、流れを見るのがすごく好きなんですよ。そういうのがすごく楽しみだと思いました。

私は今、SNS関係のプロジェクトに携わっています。はみがきうさぎはキャラクターなので、制限がいっぱいあると思いますが、どのように世の中に浸透するかすごく楽しみですね。今後やっていきたいです。

多くの制作物を作り、タスクをこなしていきながらも、自分に技量がないと語る竹川さん。インタビューをさせていただき、さまざまな分野でのクオリティーを上げたい!というワクワクした気持ちを感じたので、今後の竹川さんの変化が楽しみです!

一覧を見る