Tooth Tooth ™

会員特設サイト

お問い合わせ

専用ダイヤル (平日10:00~18:00)
050-8881-1810
MENU

Tooth Tooth ブログ

【歯科おもてなし術】Vol.64

2021年09月09日

【宮前の歯科おもてなし術】
こんにちは!ToothToothの宮前です!
今回も患者さんにとって”ホッ”と安心できる存在を目指す為に
皆さんに【歯科おもてなし術】をお伝えします!

今回は・・・・
患者様と接する時の立ち位置についてお話します。

人同士が違和感なくコミュニケーションを取れる距離を
「パーソナルスペース」と呼びます。
パーソナルスペースの考え方は国によって異なりますが、
日本の場合75~120cmと言われています。
近すぎると相手に威圧感や息苦しさを感じさせ、
遠すぎると疎外感を感じさせてしまいます。
患者さんと接する時はパーソナルスペースも意識し、
ほどよい距離を保ちましょう。

また、立つ位置によっても相手に与える印象は違います!

1つ目は相手の斜め45度に立つことで
安心感を与えます。初対面の方と話す時に
最も受け入れられやすい立ち位置です。

2つ目は相手の正面に立つことで
緊張感を与えます。クロージングの時に有効な立ち位置
ですが、
威圧感を与えない様に注意が必要です。

3つ目は相手の真横に立つことで
親近感を与えます。友情や愛情を感じるポジションでも
ありますので、お互い心を開きやすいと言われています。

会話をスムーズに行うために、状況に応じて立ち位置を変えるということを是非意識してみましょう。

#toothtooth #tooth #toothfes #歯科医院 #歯 #歯科助手 #歯科助手あるある #歯科助手さんと繋がりたい #歯科助手兼受付事務 #歯科助手仲間 #歯科衛生士 #歯科衛生士あるある #歯科衛生士の卵 #歯科衛生士の休日 #歯科衛生士勉強会 #歯科医師 #歯科医師あるある #歯科医師の悩み #おもてなし #接遇 #接遇マナー

一覧を見る