Tooth Tooth ™

会員特設サイト

お問い合わせ

専用ダイヤル (平日10:00~18:00)
050-8881-1810

Tooth Tooth ブログ

チョコレートより危険な『だらだら食べ』

2018年11月08日

みなさま、こんにちは!

いつもToothToothのページをご覧いただき、ありがとうございます!
株式会社ToothToothの金田です(*^^*)

先日株式会社ToothTooth設立のご挨拶をさせて頂いてから初めてのブログ更新です!
今回はだらだら食べの危険性についてお話させていただきます。

好んで食べる人も多いチョコレートは、虫歯になりやすい代名詞として知られていますが、
上手に食べればそんなに心配はいりません。
そんなチョコレートより危険視されているのが『だらだら食べ』です。

酸性になると歯の表面からミネラル分が溶け出して歯を溶かし、
アルカリ性になるとミネラル分が沈着して歯石が増えるようになるのですが、
口の中は唾液の中和成分の働きで、常に中性付近を保とうとしてくれます。
さらに酸性状態から中性に戻ろうとする場合には、酸性環境で歯の表面から溶け出してしまったミネラルが補充されます。
そうすることで、溶けた歯の再石灰化(再生)が行なわれるのです。

しかし、長期間に渡って中性に戻れないような状態が続くと、歯の表面が酸で徐々に溶かされてしまうようになります。
チョコレートを食べても再生までの時間をしっかり与えれば、問題は起こりませんが、
食後の酸性がいつまでも続くような、ジュースや甘い物・スナックなどの「だらだら食べ」は、
むし歯になりやすい状態を作ってしまいます。

その状態を防ぐためには、規則正しく食事・おやつを取り、再石灰化する時間をしっかり確保することはもちろんのこと、
歯科医院様でフッ素を塗布ことも効果的です!

フッ素は、再石灰化を助ける役割をしています。
弊社製品のToothToothTVでは、そんな大切なフッ素の持つ役割についてご紹介する動画を配信しております!
サンプル動画をぜひご覧ください!!

本投稿内で再生されている動画には《盗用・転載防止》の為、
Toothの透かしロゴが入っておりますが、
ご購入いただくお客様には透かしはございませんのでご安心くださいませ。

いかがでしたでしょうか?
たくさんの患者さんにだらだら食べの危険性・フッ素の役割を知って頂き、
定期的に医院さんにてフッ素塗布をして頂きたいなと思います(^^)

それではまた次回の更新でお会いしましょう♪

株式会社ToothTooth 金田

一覧を見る